2006年 06月 29日

トム・ヤム・クン

映画「トム・ヤム・クン」を見た。映画館。
トニー・ジャー主演、タイのアクション映画。
     www.tyg-movie.jp/

以下、ネタバレあり

面白かった。超絶アクション!
前作「マッハ!!!!!!!!」を気に入った人は、多分見るんだろうけど。
全体の印象で言うと、今回はトニーの肉体はやや控え気味で古式ムエタイも抑え気味か?
ストーリーが真面目というか突き抜けてない。展開は正味「マッハ!!!!!」と同じ。
全体的には「ん?」っていうところが少なくない。
でも、相手役の格闘家は個性的だし、特にカポエイラ使いとの格闘は良かった。
カポエイラ使い、めちゃかっちょえ~
49人連続関節決め骨折りも、(実際に人数は数えなかったが、)すごかった。
でかいプロレスラー(ネイサン・ジョーンズ)は不要だったと思う。
ボスキャラ的扱いは、ちょっといただけなかった。


まあなにしろ、B級好きの自分としては、ストーリーなんかは別にどうでもよくて、とにかくトニーと個性的な悪役の超絶アクションだけでオッケー。勢いだけで乗り切る110分。
俺基準です。
昔、ブルース・リーや、ジャッキー・チェンやリー・リンチェイになりたかった自分が、また出てきたよ。
モノマネしてしまうんだよな~。出来もしないのに・・・・・・
(現実の体をよく見ろ!俺!)
[PR]

by Buddha_Speed | 2006-06-29 00:00 | 映画


<< フライトプラン      つまらんブログ。 >>